初めての方へ

内科一般の診療をはじめ、 眼科の診療、日帰り手術まで対応しています

当院では内科・眼科全般に対応していますが、なかでも、白内障手術およびに抗VEGF薬注射による加齢黄斑変性などの治療にも力を入れております。皆様の健康を支えるため、全力を尽くして治療にあたります。

当院の3つの特徴

  1. 1.内科1名、眼科2名の専門医が在籍
    当院では、内科専門医、眼科専門医の医師が在籍しております。
    眼科、内科でわざわざ他のクリニックと分けて通院しなくてもよいため、「便利で良い」と喜んでいただいております。

    内科2名、眼科2名の専門医が在籍

  2. 2.内科・眼科の最新医療機器を導入
    内科、眼科それぞれ最新の医療機器を導入しております。眼科では、手術的治療は医療法人永井眼科に行なっておりますが、レーザー治療(網膜光凝固術)は当院にて行なっております。

    内科・眼科の最新医療機器を導入

  3. 3.患者様の負担を軽減する院内処方
    院内処方のメリットは、クリニックでお会計が終わったあとそのままお薬もお渡しできる点にあります。
    薬局に行っていただくお手間をなくし、経済的負担も少しでも軽減できるよう、当院では開院以来、院内処方を続けております。

    患者様の負担を軽減する院内処方

院内紹介

  • 受付

    受付

  • 待合室

    待合室

  • 検査室

    検査室

  • 設備紹介

    診察室

設備紹介

  • オートレフラクトメーター

    オートレフラクトメーター

    瞳の屈折率を測ることで、近視や乱視のおおよその度数を調べることができます。
    また、角膜の形状を測り異常を発見することもできます。

  • 視野計

    視野計

    視野とは一点を見つめた時に見える範囲のことです。
    視野計を用いた検査では、網膜、視神経の疾患だけではなく、脳腫瘍などの異常も知ることができます。

  • 眼圧計

    眼圧計

    眼圧検査は緑内障の早期発見に繋がります。
    角膜に直接触れずに空気を吹き付けて測定することができるため、目に負担をかけずに検査をすることが可能です。

  • レーザー(光凝固術)

    レーザー(光凝固術)

    網膜にレーザーを照射することで、新生血管の発生を防いだり、網膜をはがれないようにすることができます。糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症の治療に効果的です。

  • 手術用顕微鏡

    手術用顕微鏡

    細かい手術処置を行うときに使います。
    視野を明るく大きく確保することができるので、安全に手術を行うことが可能です。

  • エコー

    エコー

    人体に無害な超音波を使い、内臓や血管の異常を調べる装置です。モニターを通し、動き方や状態を確認することで、的確な治療に繋げることができます。

  • ポータブル心電図

    ポータブル心電図

    コンパクトな心電図で症状がある間にすぐ測定できるようにしています。

  • OCT(光干渉断層計)

    OCT(光干渉断層計)

    網膜の断層を撮影します。
    緑内障や加齢黄斑変性などの病気を診断することができます。

診療時間について

※土曜午後は17:30〜19:00 日曜・祝日・木曜午後休診

内科:永井 隆雄 医師、永井 佳世子 医師 診察、眼科:永井 康太 医師、永井 隆子 医師 診察

詳しくはこちら

医療法人永井眼科

TEL:072-635-1519/大阪府茨木市水尾3丁目8番5号

詳しくはこちら